2012年01月21日

Facebook

数名の知人が始めたということで、放置中だったFacebook に再度アクセス。
これだけ普通の人たちがFacebook を始めているということは中途半端なmixi の役割は終了しつつあるということでしょう。現にアタシも周囲のひとも飽きてしまった人が大半な様子。

長い間放置していた理由は検索しても知人が出てこないこと。これは日本語検索がかつてのTwitter 同様開発途上ということのよう。日本語に起因する文字化けや体裁の悪さなどOS、ブラウザとの連携の複雑さもありなかなか解決しない。この辺りはやはりアメリカの日本への依存がますます低下していることの表れなのでしょう。

そのくせ仕様変更が頻繁すぎるし、機能がやや複雑な気がするけれどそのうち安定するのでしょう。
本名を利用するという特色は他のSNSでは考えられない強みがありFacebook の可能性を感じるところだ。今後、情報発信は整理しやくすく、検索にかかりやすいブログ、日常的速報的に使い捨てられる情報はTwitter と使い分けを身につけることが肝要になりそうです。

ほぼ同時期にメインブラウザをセキュリティの怪しくなってきたFireFox からGoogle Crome に変更。アドオンのインストールも済み、移行完了。動作は安定かつスピーディー。最近のアプリは各種パラメータのアウトプットに寛容なのでやりやすいことこのうえなし。
posted by ピーコ(日本猫) at 11:24| Comment(0) | 猫の散歩道(ネット関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]