2012年08月19日

カレーハウス ザイカ

暑い日にはカレーが食べたくなる。
ということでパキスタンカレーの名店、カシミールの元料理長が独立開業したお店を訪ねてきました。
zaiqa.jpg
カシミールとは少しシステムが違っていてここんちのランチはバイキング1000円のみとなっている。注文を聞かれることなく、水とマンゴージュースが配られてトゾーとセルフを促される。
店内は素っ気無いほど質素でこぎれいだが、エキゾチックな雰囲気も失われてしまった。
2012年8月時点でのメニューは3種類カレー、サフランライス、サフランパスタ?、サラダ、ナン、マンゴージュース。カシミールとは違って辛さは選べず、食後のチャーイやラシーは付かない。ナンは一人一枚ずつ出てくるので持ち帰りが難しくなった。
zaiqa2.jpg
盛り付けが美しくない。皿はもう少し工夫して欲しいところ。
本日のカレーはチキンカレー、鳥だんごと卵のカレー、マトンとほうれんそうとバターのカレー。どれも美味しかったのだけど、今日はマトンとほうれんそうとバターのカレーが一番だった。
クセのあるマトンだけでは大量に食べられないけれどこの方式ならば好きな組み合わせでいただくことができるうえ、許容量を超えて食べ過ぎることがないのでいいと思う。
posted by ピーコ(日本猫) at 16:00| Comment(2) | タベネコ(食べ物関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
平日はバイキングじゃないよ。いろんなカレーを注文出来ます。カレーのバイキングはあまり好きじゃない...
Posted by Roberto at 2013年09月16日 12:43
近くに欲しいわ。美味いカレー屋。僕はインチキ果汁ジュースが苦手。
Posted by ピーコ(日本猫) at 2013年09月18日 09:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]