2013年08月18日

湯来楽(ゆらら)砺波店

天然温泉湯来楽砺波店
ミュゼふくおか巡礼を終えたがまだ家に帰るには暑い。なお涼を求めて一日の汗を流すにふさわしい寄り道をしてきた。巡礼の後に沐浴というのは順序が逆な気がしないでもないが、そこはプラクティカルに考えてゆくことにする。

ここはいわゆるスーパー銭湯なのだが湯船の種類がとにかく多い。のんびり屋なアタシは(幸いぬるい)源泉に浅めに長く浸かる派なので種類はどうでもいいのだが、その辺のアクティビティを求める人にも満足度は高いだろう。
露天の源泉は温度がかなり低く、加温する場合があるとの注意書きがあったので、冬にはもっと熱い風呂になるのかもしれない。
この時期ということもあり、駐車場に多くの車が止まっていたのだが、駐車スペースはまだ余裕があり、湯船の人口密度は低く、洗い場の数はかなり余裕があった点は特筆に値する。ただし、休憩所は狭く、長時間過ごすには食事処(ガラガラ)を利用しないと息苦しいかもしれない。

今回、岩盤浴は利用しなかったが、こちらも小部屋ながら特徴のある5種類の部屋があり飽きることなく大量の汗がかける。やはりアクティビティを求める人には受けるだろう。

【ピーコの温泉φ(..)メモ】
泉質:やや茶
湯量:少(源泉掛け流し)
湯舟:多種
露天:広
温度:ぬるい
料金:700円(ビジター800円)、岩盤浴500円
休憩所:狭
人口密度:低
サウナ:有(天然温泉につき未チェック)
ビール:食堂(ドライバーにつき未チェック)
posted by ピーコ(日本猫) at 10:22| Comment(0) | 猫湯(湯巡り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]