2013年11月17日

福正宗 陽気な黒 〜日本酒メモ

福正宗で作る酒はすべて純米酒だ。一升800円台のパック酒も例外ではない。この規模の酒蔵が実行することに大きな意義があると思う。添加物の入った安酒ほど不味いものはない。立山が悪い例だ。

ピーコの普段呑みの酒は今年前半まで吉乃友 純だった。安いのに癖がなく大概の料理に合う。ところが秋に買ったそれは老ね香がして呑めたものではなくなっていた。問屋が夏の間に腐らせたのかどうかしらないが、しばらく手を出すのはやめている。代わりに探しているのが福正宗 銀ラベルなのだが、どういうわけだか富山ではなかなか売っていない。

この変な名前の酒もやはり福正宗らしいキリッとした辛口の酒で、料理を選ばない。ただし、旨みの不足した名前負けで面白味のない酒ではある。

福正宗 陽気な黒.JPG
posted by ピーコ(日本猫) at 10:30| Comment(0) | タベネコ(食べ物関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]