2012年06月30日

アイスプラント

去年の記事でも書いた少し塩気のある謎の野菜アイスプラントが今年も成長した。
こいつは寒さに弱い一年草だ。去年買った苗は順調に成長し、食卓では好評だった。真夏には塔立ちし、いそぎんちゃくに似た奇妙な花を付けた。よく見ても種らしきものがなかったが小さな種らしいので終わった花を保存しておいた。
今年の春、情報もないので半ば期待もせずに余っている鉢に適当にまいておいたらやがて小さな芽を出した。いつまでたっても成長しないので気温が低い場所での育苗はやはり無理かとそのままにしておいたら、6月に入り急に成長が始まった。

植物の初期成長には二通りあり、なかなか発芽しないが一旦芽を出すとすくすく育つ大器晩成タイプとすぐに発芽するくせになかなか成長しない早熟タイプとがある。前者はゴーヤ、オクラが後者はアイスプラント、レタスがそのようだ。

摘み取ったところから分岐するので今では毎日食べられるほどに増えている。
さて、メタボや動脈硬化、肝機能改善、疲労回復、整腸、果てには精神疾患にまで効くとやたら効能ばかりがもてはやされるこのアイスプラントではあるが、アタシの体内に取り込んでの効果は未だ現れてはこないのであった。
アイスプラント.jpg
ラベル:家庭菜園
posted by ピーコ(日本猫) at 11:12| Comment(0) | 苗にケモノと書いて猫なのだ(ガーデニング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

カラ梅雨 きゅうり大豊作

きゅうり最盛期.jpg
連日の好天で自転車には乗れるし野菜は育つ。
最盛期のきゅうりがぶらぶらすずなり。せっかくの家庭菜園なのでスーパーには出回らない品種を選ぶことが多い。"ブルーム"という粉をふく自根のきゅうりは皮が薄くて味が濃い。

暑い中でのトレーニングから帰り、シャワー後にこのきゅうりを肴に飲むビールは最高だ。
ラベル:家庭菜園
posted by ピーコ(日本猫) at 10:03| Comment(0) | 苗にケモノと書いて猫なのだ(ガーデニング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

スナップエンドウ最盛期

スナップエンドウ.jpg
すずなりです。種からでもいけるし丈夫だし、来年は初夏の主力にしたい野菜です。

いちごがそろそろ終了。これからはちょっと涼しいところに移して子株取り。来年は3倍くらい作りたいが、鳥との戦いが熾烈になる。
ラベル:家庭菜園 いちご
posted by ピーコ(日本猫) at 10:56| Comment(0) | 苗にケモノと書いて猫なのだ(ガーデニング) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする