2012年07月22日

いい歳して今まで知らなかった誰もが知っていること 3

FNS24時間テレビというどうでもいい番組の総合司会がタモリだった。
これまで吉本とSMAPで取り合っていたポストだが「笑っていいとも」が30周年ということで決まったとあるが、秋のいいとも終了のお膳立てで、舞台裏では吉本とSMAPは後番組の取り合いが行われているのに違いない。

いいとものタモリはおそろしく退屈だが、同じく30周年となる「タモリ倶楽部」は時代の一歩先を行く企画力が素晴らしい。タモリにはこちらの方でがんばり続けてもらいたい。

さて、今回のネタは誰もが歌えると思っていたいいともオープニング・テーマのソラミミだ。
昨夜の晩ご飯後、歌ったところフレブルちゃんに指摘を受け発覚。

「ぎょおざ食べてもー いいともロー」

おかずが餃子だったのでつい出てしまった鼻歌だった。ずっと今まで変な歌詞だとは思っていたんだよ。
posted by ピーコ(日本猫) at 16:08| Comment(0) | 猫の寝言(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

ピーコ(日本猫)との別れ

昨日朝早く、実家のピーコ(日本猫)がこの世を去りました。
眠っているような顔でした。随分年寄りだったので本当に眠ったまま息をしなくなったのでしょう。
とても臆病だけどかしこい猫でめったなことではツメを立てませんでした。
庭に埋めて、傍にはこの時期に咲くミヤコワスレを植えてあげました。
ピーコ2008.jpg
posted by ピーコ(日本猫) at 14:44| Comment(2) | 猫の寝言(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月12日

本の装丁

アタシは新品の本についている帯が嫌いだ。

あんなものは読むときにじゃまなのですぐに取り外してしまう。必需品であるはずの紐のしおりが付いてない単行本だった場合にはしおりとしてしばらくは利用する。
最近の装丁に凝った本の中には何を勘違いしたのか帯にまで凝っていてさすがに捨てられないものがある。しかたがないので読み終えたあとに元に戻し、本棚に並べておくのだが、本棚に並ぶ背表紙姿が美しくない。しばらくして我慢できずに捨ててしまえば、夏の水着よろしく日焼け跡が残る始末だ。

ついでに言えば、本屋が必ず「お付けしますか?」と聞いてくる紙のブックカバーが嫌いだ。当然断るのだけれども、あの付けはずしの面倒なブックカバーが付いていると、ちょっとした息抜きに折角の装丁を眺めることもできやしない。
ソフトカバーに被さっている柔らかい表紙も嫌いだ。力加減を間違えるとペロンと外れてしまうし、その背後から無骨な白黒の表紙が現れるのが嫌いだ。

全部、五感を利用する読書にじゃまなのだ。
その辺り図書館の中の人はよくわかっていて、帯はとりはずし、表紙ははずれないよう貼り付けてある。いいね!
posted by ピーコ(日本猫) at 12:26| Comment(0) | 猫の寝言(雑感) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする