2010年12月21日

グルーポンのビジネスモデルとは?

いよいよ富山での営業を開始したグルーポン

アタシは先日のステーキ(4500円->2200円)、今回のイタリアン(5000円->2500円)と連続で購入してしまった。しばらくは美食が楽しみになりそうだが食費の増加が怖い。

最近テレビでもよく紹介されている割引クーポンの共同購入サイト。発祥はやはりアメリカで今もっとも熱い視線を浴びている新興IT企業といえる。というのは先日グーグルがなんと60億ドルで買収を提案したがそれを拒否、単独上場を目指すという。さすがはアメリカ、スケールがでかい。

日本でもいくつかこの手のサイトが立ち上がりバンバン美味しいクーポンを配って(ハーゲンダッツ商品券100円やアマゾンギフト200円など)会員争奪戦を繰り広げている。このクーポンは通常の営業用クーポンとは性格が異なりクーポンサイトの自腹だ。そこまでしても会員が欲しいのはSNSや動画配信同様、初期の会員取り込みが勝負を決するからだ。

ビジネスモデルとしては地域密着型広告媒体であり、あえて探すならぐるなび一休に近いかもしれない。参入障壁が低いように見えて実は、零細で次々と入れ替わるクライアントを取ってくる営業部隊が重要でまじめな経営が必要となるだろう。
クーポン割引率の高さやtwitterなどを利用した口コミによる集客が特徴的で、口コミという強力な媒体を通した顧客と前受け売上金極めて短期間に得ることができる。クライアントは自社商品を割引販売し、売り上げの約半分を販売手数料として支払う。

というわけだが、先行するアメリカでは「クーポンサイトを使って集めた客は単に安さ目当ての一時的な客で余分な金をばら撒かない」と広告効果には疑問があるという話を聞く。

集客することはできてもファンを作るかどうかはクライアントの魅力次第、至極当然である。
posted by ピーコ(日本猫) at 10:38| Comment(0) | 猫の散歩道(ネット関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

美女為替


最近の相場は円ドルレート抜きでは戦えません。
これまで円高=株安という流れが長く続いてきたのですが、今日に限っては円高=株高。もしこの潮流変化が本格的になったとすると、いよいよ失われた20年、ポストバブルとの訣別かもしれません。
まあ、明日には元に戻っているような気がするんですが。円高論者としてはちょっとだけ期待しています。

そんなわけでデスクトップに為替レートを常に表示させておく必要があるわけでして、それがただの数字の羅列ではなんとも味気のない一日を過ごすことになるわけで、そこで今、密かにトレーダーの間で流行しているのがココ。

何円のコが好みだからもう一度何円になれとかTwitter でやってます。無機的な世界にほんの少しばかりお馬鹿な遊び心。
なんかさっきも見たコだなぁ、と思っていたら結構、美女の使い廻しがあるのはとても残念。

類似サイト美人時計、美男時計はすでに有名。
posted by ピーコ(日本猫) at 17:27| Comment(0) | 猫の散歩道(ネット関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

Twitter

ネットの中での情報はますますスピードアップしている。
ホームページで始まった情報公開。ブログによる個人の意思表示。SNSによるネットワーク。

情報の渦を上手く乗り切るのか、ニセ情報に呑まれてしまうのか、人による情報格差はますます広がる一方。

そんななか新潮流として注目されている"Twitter"のアカウントを作りいじってみた。
まずは鳩山ぼうやのつぶやきをフォローしてみる。なんとなくホリエモンハマコーも加えてみる。
誰かがつぶやきを書き込むとこちらに勝手に表示される。ふむふむ。

なんじゃこりゃ?ただただ、人のつぶやきがだらだらと垂れ流されては消えていく。検索も日本語対応も貧弱だし、一体何をどう楽しいのかよくわからん。
ただ、インターネットの流行始めの頃も検索エンジンが発達してなくてスピード感もなくて何をして遊ぶのかよくわからなかったものだが、ヤフーやADSLの登場が革命を起こした。

とにかく今は何がなんだかわからない状態なのですが、みなさん、"PikoTheCat"をフォローしてみてください。
posted by ピーコ(日本猫) at 08:35| 猫の散歩道(ネット関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする