2013年08月18日

湯来楽(ゆらら)砺波店

天然温泉湯来楽砺波店
ミュゼふくおか巡礼を終えたがまだ家に帰るには暑い。なお涼を求めて一日の汗を流すにふさわしい寄り道をしてきた。巡礼の後に沐浴というのは順序が逆な気がしないでもないが、そこはプラクティカルに考えてゆくことにする。

ここはいわゆるスーパー銭湯なのだが湯船の種類がとにかく多い。のんびり屋なアタシは(幸いぬるい)源泉に浅めに長く浸かる派なので種類はどうでもいいのだが、その辺のアクティビティを求める人にも満足度は高いだろう。
露天の源泉は温度がかなり低く、加温する場合があるとの注意書きがあったので、冬にはもっと熱い風呂になるのかもしれない。
この時期ということもあり、駐車場に多くの車が止まっていたのだが、駐車スペースはまだ余裕があり、湯船の人口密度は低く、洗い場の数はかなり余裕があった点は特筆に値する。ただし、休憩所は狭く、長時間過ごすには食事処(ガラガラ)を利用しないと息苦しいかもしれない。

今回、岩盤浴は利用しなかったが、こちらも小部屋ながら特徴のある5種類の部屋があり飽きることなく大量の汗がかける。やはりアクティビティを求める人には受けるだろう。

【ピーコの温泉φ(..)メモ】
泉質:やや茶
湯量:少(源泉掛け流し)
湯舟:多種
露天:広
温度:ぬるい
料金:700円(ビジター800円)、岩盤浴500円
休憩所:狭
人口密度:低
サウナ:有(天然温泉につき未チェック)
ビール:食堂(ドライバーにつき未チェック)
posted by ピーコ(日本猫) at 10:22| Comment(0) | 猫湯(湯巡り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

富山観光ホテル セラピーユ

富山観光ホテル セラピーユ
グルーポンで通常料金1500円が700円になっていたので行ってきました。
久々の岩盤浴なのでゆっくりしてやろうとKobo にいろんなものを詰め込んで準備していったのに持ち込み不可なうえ、25分間の入れ替え制で二度がっかり(00分と30分スタートなので時間を気にしながらの風呂になるし)。設備が古いのは仕方ないとして、浴場から岩盤浴場への移動が裸足なのに他の客は土足だったり、ロビーが寒かったりサービス面はもっとがんばって欲しいところです。

【ピーコの温泉φ(..)メモ】
泉質:無色
湯量:少、塩素循環
露天:無
温度:中
料金:1500円
休憩所:無
人口密度:疎
サウナ:無
ビール:寒くて呑む気にならず
空調:寒
posted by ピーコ(日本猫) at 09:34| Comment(0) | 猫湯(湯巡り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月03日

船橋・立山温泉 湯めごこち

2011年2月加筆訂正

2010年にオープンしたばかりの新しい温泉。

市内から近い場所に登場した温浴施設。やや広めの露天風呂は一時源泉かけ流しとうたっていたが現在その文字はない模様。平日は循環していないが人の多い休日はややカルキ臭のすることがある。(水橋温泉のように)やや油の臭いがし、(立山のように)肌がつるつるになるわけでもない。

広大な敷地は庭の植栽や石に相当お金がかかっていて、休憩所も広くお金を使わないでも充分にくつろぐことができる。岩盤浴がわずかプラス300円で利用できる。市内に近いことを考えればなかなか良心的値付けだし貴重な施設だと思う。

【ピーコの温泉φ(..)メモ】
泉質:やや茶、ややオイリー
湯量:少
露天:広
温度:並
料金:700円メール会員割引600円
休憩所:並
人口密度:低
サウナ:贅,約5坪
ビール:食堂のみ
posted by ピーコ(日本猫) at 18:59| Comment(2) | 猫湯(湯巡り) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする